Make Your Life Colorful
毎日を、もっとカラフルに
Hawaii

ハワイの柔らかな風と音を感じた夜

ハワイへの感謝の気持ちでいっぱいになったディズニーハワイアンコンサート

5月13日に横須賀芸術劇場で開催されたディズニーハワイアンコンサートへ行ってきました!

今年始め、映画『モアナと伝説の海』で歌われている数々の音楽を耳にした瞬間、
ハワイやポリネシアの空気を感じるその音楽の虜となった私。
映画公開前から何度も何度もYouTubeで音楽を聞いていました。

私が自分らしい人生を歩み始めたきっかけとなったハワイは、私にとって特別な場所
自然と心が惹かれていく。

特に好きなのは、やはり主題歌ともなっている「どこまでも〜How Far I’ll Go〜」。
周りの声ではなく、自分を信じ、自分の心の声に従う主人公モアナの姿を歌ったこの歌は、私に大きな勇気を与えてくれました。

そんなときに見つけたのが、この「ディズニー・ハワイアンコンサート2017」。
もう、行くしかない!と即座に申し込みました。

屋比久知奈さんの歌声を聞いた瞬間、鳥肌が。そして自然と涙が溢れてきた

私は外国で作られた映画を見るときは、どんな種類の映画でも、基本的には字幕版で見ます。
その方が、臨場感があるというか、声にリアリティが感じられるから。

だから、『モアナと伝説の海』も、実は字幕版でしか見ていませんでした。
歌ももちろん、英語版で。
英語版の方が良いに決まっている、という思い込みもあり…

でも、そんな私の思い込みは誤りだったと、
『モアナと伝説の海』の日本版モアナ役の声優を務めた屋比久知奈(やびく ともな)さんの歌声を聞いた瞬間、気がつかされました。

彼女が歌う「どこまでも〜How Far I’ll Go〜」を聞いた瞬間、鳥肌が立ち、
気がつくと自然と涙が溢れていた

心が動かされた。心にどんどん響いてきた。

屋比久さんの歌声には、まさにモアナの心がこもっていました。
表情、歌声、声の質、声の大きさ、歌い方…全てに感動を覚えました。

こんなの初めて。。もう幸せな気持ちで心がいっぱいになりました。

笑顔溢れるステージ。ハワイの空気を感じることが、いかに私にとって大切なことだったかを気づかされた

とにかく、このコンサートは、笑顔に溢れていました。
まさに、ハワイの空気そのもの。

ディズニーとハワイのコラボは、最強です。

出演されている方々も、実力者ばかり。
映画「リロ&スティッチ」のメイン・タイトルを歌うマーク・ケアリイ・ホオマル、
ハワイを代表するシンガー ナプア・グレイグ、
オアフ島にある「アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ」のショーで活躍するダンサー
などなど。

ハワイの柔らかな、でもどこか芯の強さを感じる空気
音楽、歌、フラ…全てから大好きなハワイを存分に感じることができました。

そして、観客である私たちにもフラを教えていただき、立ってステップを踏んだ瞬間、
私の心なかに、またフラを踊りたいという気持ちが蘇ってきました。

カホロ、カオ…

以前習っていた、懐かしいステップ。

ディズニーとハワイに共通する考え方「夢を諦めない!」

ハワイに行きたい!
フラを踊りたい!
ハワイの素晴らしさを多くの方に伝えたい!

昨日のコンサートで、
ディズニーとハワイの文化に共通する考え方を教えてもらいました。

それは、「夢を諦めない」

やりたいと思ったことは、悔いなく全てやろう!
人生を悔いなく生きるために、自分らしい人生を歩むために、
抱いた夢は一つ残らず叶えよう!

ディズニーとハワイに浸ったとっても幸せな2時間を終え、
私は心にそう誓いました。

ちなみに、本ブログで掲載した風景写真は昨年カウアイ島で撮ったもの。
私はモアナの音楽や映像を見るたびにカウアイ島を感じます

やっぱり私はハワイの空気が大好きだ〜!!



ABOUT ME
Eri Ninomiya
私の人生を変えてくれた「ハワイ」の魅力をお伝えすることで、皆さんの毎日が、もっとハッピーになるようお役に立てると嬉しいです!